« Vistaも遅れるんですかね | トップページ | 女性企業化シンポジウム »

2006/07/08

逆ユビキタスの時代はもう来ている

逆ユビキタスって何だ?といわれると困るのですが、なにせ勝手に作った造語のため。。。なんとなくユビキタスという言葉のイメージが、何処にいてもコンピュータが偏在していて、私たちが利用できるという感じに受け取っています。しかし、よくよく考えたら、トムクルーズが出ていた「マイノリティーリポート」などは、それとはちょっと違ってますよね。

確かに、地下鉄の柱がトムを見極めて、広告をタイミングよく出すというのは、まさにユビキタスっぽいです。が、地下鉄から降りてきた人々の虹彩を読み取って、誰がその駅に降りたかなどを把握するコンピューターって、偏在しているというよりは集中管理で、我々が偏在している(管理されている)感じです。逆ユビキタスといったのはこういうことです。

で、もう来ているというのは、いわゆるGPS等を利用した位置情報サービスです。これは、もう逆ユビキタスですよ。新聞には、子供たちの位置情報やはいかいしてしまう老人の位置情報サービスなんかが出てきているという記事が毎日とは言いませんが、踊ってます。もちろん、安全という意味では良いことなのかもしれませんが、子供たちも自由がなくなっちまうなぁ。そういう時代なのかな。

先日載っていた記事では、アクティブタグを子供たちに持たせ、CATV網を利用して、位置情報を確認するという仕組みでした。登下校の際に門を出たとか出ないとかをメールでお知らせしてくれるサービスもあるそう。子供たちはおちおち道草も食えないね。

« Vistaも遅れるんですかね | トップページ | 女性企業化シンポジウム »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
子供や老人だけではありませんゾ。われらもオチオチ帰りがけの一杯ができなくなるかもしれません。「ふーん、診断士の研究会って居酒屋だやるんだぁ~」なんて連れ合いからいわれそうです。

##oratakiさん コメント感謝です。昨日、実はユビキタス関連の講演をしてきました。そこで、「ユビキタス社会は危険だと思う人!」とアンケートをとったら、上がる手の少ないこと。皆さん、知られても大丈夫な生活をしているようです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/10776350

この記事へのトラックバック一覧です: 逆ユビキタスの時代はもう来ている:

« Vistaも遅れるんですかね | トップページ | 女性企業化シンポジウム »

最近のトラックバック