« Newtonで日本の歴史を学ぶ | トップページ | 社長室の室長の態度 »

2006/07/21

吉野家でうな丼?

吉野家でうな丼を試験販売しているらしいですね。まだ食べたことがないのですが、どんな感じなんでしょうか。誰か食べた方、いますか。580円らしいですが、どうなんでしょうね。

新聞によると、中国産のうなぎを幅3センチ程度の蒲焼を2切れと、心細い内容です。売れるんでしょうか。予想を上回る売れ行きらしいですが、個人的には満足できそうもない感じがします。

私はいわゆる名の売れたコンサルタントではありませんから、そう贅沢もできませんが、うなぎぐらいは良い物を食いたいと思うなぁ。焼肉やうなぎ、すしなどは個人的には、まあ、いわゆる嗜好品に近い感じで、毎日のように食べるものではない気がしているので、特にそう思いますね。

「牛丼一筋、80年」というキャッチフレーズが使えなくなっている今、なかなか難しい舵取りを迫られているみたいですね。

« Newtonで日本の歴史を学ぶ | トップページ | 社長室の室長の態度 »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

 「鮭・イクラ丼」もまだメニューとして残っていますね。イクラ好きの私としてはいつか一度食べてみようかなと思いながら、結局今までその勇気が出せずにいます。(^_^;)

私もうなぎくらいはいいものを・・・派です。
実は明日、kaitsさんもよくご存知のお店のうなぎを注文してたりします。楽しみです。

こんにちは!oratakiです。
私も未体験ですが、突撃隊として私が吉野家から潜入リポートをお送りしましょう。少々お待ちください!

## ユージさん コメント感謝です。鮭・イクラ丼ですか。食ったことないなぁ。どうも豚丼になってしまう。

## mikiさん コメント感謝です。うなぎ、買いましたか!そういえば、土用ですね。

## oratakiさん コメント感謝です。潜入レポート、お待ちしています。

ふたたびoratakiです。試験販売ということですがどこの店でもというわけではないみたいです。東京で探しましたがまだ売っていませんでした。のぼりが目印のようです。よってまだ食べられませーん。ウォッチ続けます。

## oratakiさん そうらしいですね。順次増やしていくような話でしたが、そうは波は訪れないのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/10974357

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家でうな丼?:

« Newtonで日本の歴史を学ぶ | トップページ | 社長室の室長の態度 »

最近のトラックバック