« インスタントラーメンを作って出す店 | トップページ | 世の中にはデータがどんどんたまっている »

2006/07/05

ローカル検索が出てきた

最近、ローカル検索を使う人が多くなっているそうである。アイレップというSEOコンサル会社が発表した記事が新聞に出ていた。ただ、まだ40%に満たないですけどねぇ。一方で、ブログ検索も20%近くになってきていて、これも面白い動きのように思います。

ローカル検索は、その地域に根ざした情報を探すのに使われるということですが、どういったサービスが考えられますかね。簡単に考えると、検索エンジンで「東京町田 肉屋」などと入力して検索するのとほぼ同様の結果が得られる情報検索という感じがします。

他に、地元に住む人が欲しい情報を探す際も同じなんでしょうが、「新しい店が出来た」とか、「既存店での新サービスやキャンペーンを探したい」とか、そういうニーズに応えるようなローカル検索、またはプッシュ式のメディアがあるといいですね。ユビキタス社会になったら実現するかな。

既に、小田急のグーパスなんかは、そんなことに近い感じはします。ただ、改札を通らないといけないから、定期券を持っていない人にはあまり役に立たないかな。ひとつのトライとしては面白いと思います。沿線の小さなお店にも使えるような値段なのかなぁ。

« インスタントラーメンを作って出す店 | トップページ | 世の中にはデータがどんどんたまっている »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

関西の阪急電車でも同じグーパスが台頭してきていますよ。事前に登録をしておけば、駅をでる時に近隣のクーポンがもらえます。

## KEIさん コメント感謝です。PitaPaとの連携でしたっけね。加盟店は増えているのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/10746120

この記事へのトラックバック一覧です: ローカル検索が出てきた:

« インスタントラーメンを作って出す店 | トップページ | 世の中にはデータがどんどんたまっている »

最近のトラックバック