« 会社を辞めて、丸3年経ちました(パート2) | トップページ | インスタントラーメンを作って出す店 »

2006/07/03

デジタリアンにはなりたくない

日経産業新聞にあったコラムに触発され、この記事を書いています。それは「眼光紙背」というコラムです。「デジタリアンかく語りき」というタイトルでした。内容は著作権に触れますから、書けませんが、要すると

デジタル原理主義を唱えるこのデジタリアンはネットの可能性を過信していると考えられることから、インタビュアが危険性を指摘する質問をすると、お前は古い考え方の人間だからもう話さん

と切って捨てるという感じです。

デジタリアンが説明する「あちら側」の知の結集は、全てが間違っているわけではありませんが、全てが正しいわけでもありません。ここが問題です。逆の面からもそうです。基本的に「こちら側」に住んでいる人は、あちら側がよくわからないから、大丈夫なのかという不安を持つ。だからあちら側を否定する。どっちもどっちです。

残念ながら、あちら側の増殖は止められない流れになっているように思いますから進んでいくものとしても、どこかでより戻しがあるように思います。既に、始まっているところもあるかもしれません。

いずれにしても、新しいものが全て正しいような錯覚は避けたい。コンサルタントという人間がそういったものを鵜呑みにしてしまうのは危険なのではないかと思うので、きちんと自分の頭で考え、判断をしたいし、いろいろな人の話を聞き、また考えるということを繰り返したい。世の中に絶対ということはないのだろうから。

« 会社を辞めて、丸3年経ちました(パート2) | トップページ | インスタントラーメンを作って出す店 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 いわゆる「ネットバブル崩壊」から何も教訓を得ていない人、信じられないけど、かなり沢山いるんですよね。そういう連中に「Web進化論」を語られちゃったりすると、正直、寒気がします。
 でも、そういう輩に「デジタリアン」だとか安易なレッテルを貼ろうとする考え方も、私は嫌いです。

## ユージさん コメント感謝です。
人間、わかりやすいのが良いんですよ。そういうレッテルを貼ることによって、区分することで安心する。おっしゃるとおり、そういう風潮は危険でもあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/10732441

この記事へのトラックバック一覧です: デジタリアンにはなりたくない:

« 会社を辞めて、丸3年経ちました(パート2) | トップページ | インスタントラーメンを作って出す店 »

最近のトラックバック