« スパイウェアの対策ソフト、増えてますね | トップページ | それはリアルではないでしょう。 »

2006/07/27

あなたも市民記者になってみる?

韓国でやっているオーマイニュースというサイトをご存知だろうか。市民が記者になって、インターネット上で記事を配信するサービスをやっているサイトである。以前、私もテレビで韓国の占拠で大きな役割を果たしたという特集を見た。いわゆる草の根の声がネット上で展開されて、大きなうねりになるという話である。

インターネットのメディアは草の根を生み出しやすい反面、それに統制が聞かなくなる可能性があることは心の隅においておいたほうが良いと思う。また、誤った情報が流れる可能性もあるわけだから、全てを鵜呑みにする危険性も指摘しておきたい。という話をすると、ネット社会に生きるものとして、そういう考えはどうかの様なことを言われそうであるが、バランスの問題だと思う。

それはさておき、このオーマイニュースは8月末頃に創刊だそうである。果たして、どのくらいの人が記事として登録され、どのくらいの記事が流されるか楽しみである。

« スパイウェアの対策ソフト、増えてますね | トップページ | それはリアルではないでしょう。 »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/11038089

この記事へのトラックバック一覧です: あなたも市民記者になってみる?:

» 「オーマイニュース」市民記者規約への疑問 [ブログ時評]
 韓国のOhmyNewsがソフトバンクから資金提供を受けて8月末、日本版を立ち上げることは既に紹介しました。その開設が8月28日に決まり、市民記者の募集も始まりましたが、その規約は何かおかしい、私には違和感があります。  登録ページから進むと「オーマイニュース」市民記者規約が現れ、同意を求められます。投稿された記事は編集部が自由に編集し、追加取材できて、記者の実名の下に公開されます。その著作権は「当社ウェブサイトに掲載された時点をもって、市民記者の新たな意思表示を要することなく市民記者と当社と... [続きを読む]

» いま始まった日本での試み〜オーマイニュースは成功するか? [セション情報一覧]
テーマ:いま始まった日本での試み〜オーマイニュースは成功するか? 講演者:呉 連鎬(オ・ヨンホ) 形式:公開講座 内容説明: 「オーマイニュース」は、果たして日本で成功するのか?東京に常駐して準備にあたるオ・ヨンホ代表が「市民記者精度」の普遍的な力と韓国での成功、そして日本でのチャレンジについて率直に語り議論する。... [続きを読む]

« スパイウェアの対策ソフト、増えてますね | トップページ | それはリアルではないでしょう。 »

最近のトラックバック