« スターバックスの店員は、やる気が違う | トップページ | 中小企業診断士の受験講座講師 »

2006/06/19

逃げ道を残すコンサルタント

こんさーる日記に触発されて。

タイムジャッカーという言葉に触発されたというよりも、「コンサルタントはずばっと指摘してはいけない」というところに共感した。

私自身が気をつけていることであるが(なかなか出来ないからまたこれが困る)、どうしても相手の責任を追及しなければならない時でも、ほんの細い逃げ道でもを用意してあげるということである。全ての退路を断って、逃げ場のない状態にしてしまうことが、責任追及の場では多いわけであるが、それでその問題が解決されるとは思えない。

ならば、その人に逃げ道を用意してあげる代わりに、問題解決にまい進してもらえるように説得する方が何倍も得ではないだろうか。と思うようになった。といっても、人間、できる時とそうでない時があるわけである。

« スターバックスの店員は、やる気が違う | トップページ | 中小企業診断士の受験講座講師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
TBありがとうございます。窮鼠猫を噛むとなったらこっちも傷つきますしね。

## oratakiさん そうそう。かまれたくないですしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/10573582

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げ道を残すコンサルタント:

« スターバックスの店員は、やる気が違う | トップページ | 中小企業診断士の受験講座講師 »

最近のトラックバック