« インターネット白書が発表されました | トップページ | 中小企業診断士は更新ポイントが必要なのだ »

2006/06/14

コンサルタントは体が資本です

この3日間ほど、ひどい腹痛と下痢に見舞われたが、それでも研修講師は休めない。この3日間は本当に地獄のような日々であった。今回やっている中小企業大学校の研修講師は自分の知識のまとめでもあり、非常に有意義のように感じていたので、準備作業にも力が入っていた。よって、こんな腹痛や下痢ぐらいでは、この研修講師は休めないのである。

研修講師だけではない。以前、コンサルティングに行く約束をしていた初めてのお客様へうかがう際も同じようなことがあったが、何とか行った。集中すると、体の不調は少し楽になったりするものである。逆にそれが健康上良くないというご批判もあるかもしれないが。

これまで1度だけ、本当に後悔したことがある。ある小売店の方から食事に誘われたのだが、今回と同じようにひどい腹痛で、食事をお断りしたのである。これは本当に仕方なかったのであるが、それでもなお、今でも悔やまれてならない。残念ながら、その後連絡を取れていないのだが、またメールをしてみたいと思ってはいる。

« インターネット白書が発表されました | トップページ | 中小企業診断士は更新ポイントが必要なのだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も今日下痢に襲われました。体調って重要ですよね、ビジネスの世界において。もう4年間もうつ病とパニック障害を患っているので、会社を作ったもののいつになったら本格的に事業を開始できるのか未だ不明です。

どうぞお大事に。

先週人間ドックに行きました。どうしてもやりたかった脳ドック(MRI)に生まれて初めてかかりました。怖かった・・・。

あと、辛かったのは内視鏡。大腸ファイバーはやったことあるから平気だと思ったけど、よっぽど胃カメラのほうが辛かった。

それでも結果は良好。 理由はとにかく歩いていること。今年から都心中心部に引っ越したため車を手放したのが奏功しています。1日1時間半は少なくても歩いているから、Kaitさんにもウォーキングをお勧めしたいところです。

 私は以前、高熱と下痢に見舞われながらなんとか這うようにしてコンサルの仕事に行ったことがあります。その時たまたま、先方の社長が一緒にランチに行こうと待っていてくれたのですが、さすがにそれにはご一緒できず、社長に一人で行っていただいてしまいました。この時のことは、今でも頭の隅に引っかかっています。似たような経験、あるものですね。
 しかし、過去のことを気にしていても仕方がありませんから、自分に対しては「何にでも完璧を求めるのはやめておけ」と言い聞かせるようにしています。

## 三澤さん コメント感謝です。私も精神面については強い方ではないので、正直、胃腸関係は結構いつも困ってます。

## ごんさん 人間ドックですか。脳ドックは僕もやったことがないなぁ。ウォーキングですが、1日1時間くらいは家にいない時には歩いてます。何せ駅が遠いもんで。

## ユージさん ランチ断りましたか。ランチはおとといも断ったなぁ(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/10504254

この記事へのトラックバック一覧です: コンサルタントは体が資本です:

« インターネット白書が発表されました | トップページ | 中小企業診断士は更新ポイントが必要なのだ »

最近のトラックバック