« 小さなアクティブタグは何に使えるか | トップページ | 金属製のICタグとは、発想が面白い »

2006/06/25

無償のBIツールは難しそう

ここに無償のBIツールがある。一応、IT系のコンサルタントを名乗っている私(怪しい?)としては、非常に興味がある。IPAの資金援助で作られたもののようであるが、どのくらいの機能が付いているのかは使ってみないとわからない。しかし、オープンソースなので、無償である。どうやって儲けるのか。コンサルティングである。

ページの中を見ると、データベースはPostgreSQLで、OSはLinux(FedoraCore)、アプリケーションサーバにはTomcatを使っているようである。こりゃ、一定の技術力がなければ、導入できない。また、ちょっと不親切なのは、SourceForge.jpのOpenOLAPプロジェクトへのリンクがこのコンサルティング会社のページにはないことである。残念。

今後、OLAPの導入を検討するのなら、選択肢の一つとしてはいいかもしれない。その場合には、一定のLAMPに関する知識がないと困るわけであるが、中小企業にそんな人はたくさんいない。支援者を探す必要がある。

« 小さなアクティブタグは何に使えるか | トップページ | 金属製のICタグとは、発想が面白い »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/10646443

この記事へのトラックバック一覧です: 無償のBIツールは難しそう:

« 小さなアクティブタグは何に使えるか | トップページ | 金属製のICタグとは、発想が面白い »

最近のトラックバック