« 特殊な中小企業診断士たちなのでしょうか | トップページ | 中心市街地活性化への役割 »

2006/05/24

Skypeと何が違う?日本発freep

freepは、日本発の無料IP電話サービスソフトである。freepの名前の由来はなんとなく、想像がつく(^^; しかし、Skypeと何が違うのだろうか。見えない。ブロードバンドウオッチに記事があった。それから、こちらにもblog記事があった。

この記事を読む限り、特にSkypeとの違いを打ち出しているような点は見当たらない。しいて言えば、ローソンで販売されることや、カード(無料だが)が必要なことである。Skypeが持っている機能であるSkype OutのようなSkype以外に発信するような機能も持っているようだが、通話料金はそんなに安い感じではない。

2007年末に100万人の獲得を目指すそうだが、正直、どのくらい伸びるのかわからない。まさにこれは、ネットワークの外部性がなければならない事業なので、会員数が物を言うわけであるが、その会員数を伸ばす仕組みが、他社との提携依存で本当に大丈夫かと不安になる。って、私が不安になってどうするのだろうか。

« 特殊な中小企業診断士たちなのでしょうか | トップページ | 中心市街地活性化への役割 »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/10215949

この記事へのトラックバック一覧です: Skypeと何が違う?日本発freep:

« 特殊な中小企業診断士たちなのでしょうか | トップページ | 中心市街地活性化への役割 »

最近のトラックバック