« 真澄 やわらか純米 みやさか | トップページ | 靴屋は専門家 »

2006/04/01

素手でトイレ掃除

2006_04_01_toire今朝のNHKのニュースでやっていたレポートです。素手でトイレを掃除するという話です。実は、この話、他でも聞いたことがあります。

で、素手で掃除なんて、汚いじゃないかと思うのが世の常。素手で掃除することで、心が磨かれると。まあ、そこまで行かなくても、何かその人の心が変わるようにも思います。

このトイレ掃除、元々、中小企業の社長さんが始めたようなのですが、それがいまや全国展開。レポートでは、ある建築会社の現場監督の若い男性と、引っ込み思案な中学生が取り上げられていました。中学生の方は、親の勧めで半分いやいやでしたが、現場監督の男性は「何か自分が変わるのではないか」という期待を持って参加したようです。

私が思うに実は、この男性は「何か自分が変わるのではないか」と考えて参加を決めた時点で、何かがもう変わっているのではないでしょうかね。そういう前向きな心というのが、トイレ掃除という人が嫌がる仕事を積極的にやったという事実によって磨かれ、明らかなものに、確かなものになるのではないでしょうか。

テレビの影響というのはすごいです。上の子が、これを見て「私もやってみようかなぁ」と言いましたからね。どうなることやら。本当にやらねばならないのは、僕なのかもしれません。

« 真澄 やわらか純米 みやさか | トップページ | 靴屋は専門家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 私は直接このネタのニュースや記事に触れたことがありませんが、あちこちで話は聞きますね。
 その限りにおいて思うのは、つまるところ「仕事」というものに対する姿勢を作るということなんじゃないかと。
 普段人と話すのが苦手な人が、販売員のユニフォームを着ると明るくハキハキと商品説明ができる。普段ホラー映画なんか絶対に観られない看護婦さんが、手術室では多量の血を見ても全く動じない。…とか、私はよくそういうのを「スイッチが入る」と表現するんですが、普段の人間としては絶対にしたくない「素手でのトイレ掃除」に「仕事として」取り組むことで、そのスイッチを明確に意識するようになる、ということなんではないかな、と勝手に解釈しています。
 私自身は、そのスイッチがあまり明確でない方なので、やはり「やるべき」人間の一人なのだろうなあ、という気はします。(笑)

素手でトイレ掃除・・・

トイレ掃除をいつもやっている主婦として、素手でやってみよう・・・と前々から思っているのですが、なかなか、行動に移せないでいます。
行動に移すと自分が変わるかな・・
明日からやってみよう!

## ユージさん 仕事の姿勢か。そういう意味では徹底した5Sなども同じ効果があると思いますね。それがトイレという極度の部分に行ったという感じでしょうかね。

## しんさん コメント感謝です。ばい菌が入らないよう、爪を切る、手に切り傷などがないかなどお気をつけ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/9370762

この記事へのトラックバック一覧です: 素手でトイレ掃除:

« 真澄 やわらか純米 みやさか | トップページ | 靴屋は専門家 »

最近のトラックバック