« 澤乃井 特別純米 | トップページ | ログインできなかった »

2006/03/08

特需の波は来るか

2006_03_08_namiIT業界では、いろいろな波が期待されていますね。そのうちのいくつかを挙げておきましょう。さあ、一体、波は来るのか。そしてその波は小波なのか、大波なのか。そして、私は乗るのか(爆)

  • プライバシーマークの審査基準が変更になった
  • ITILがISO20000になった
  • ISMS取得企業が増えてきている
  • 日本版SOX法への対応が始まっている
などである。

野村総合研究所の調べだと、上場380社の回答企業のうち、63%が日本版SOX法への取組を開始していると答えているそうである。ただ、回答企業がどのくらいあったのかは私が見た中には載っていなかった。ただ、内容としてはまだ準備段階のようで、実際に具体的な取組を始めた感じではない。体制の整備をはじめたというところのようです。

ただ、こうしたものはいつもそうだが(ISO9000など)、それが目的になってはいけない。それを活用することによって、会社が変わるということを意識した取組にして欲しいと思う。ただ業務が複雑になったとか、対外的に取得をアピールできるといっただけでは、物足りない。やったことで、会社が良くなったと思えるようにしたいものである。

« 澤乃井 特別純米 | トップページ | ログインできなかった »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

くらです。

来年、大幅な仕様変更が実施されたExcel2007が
リリースされる。

これって、うちにとって特需になるか、それとも
競合が増えて、苦しくなるか。

そう考えると、特需の波に乗れる、どうかは
経営次第とも、言えるのかな。

こんにちは!oratakiです。
サーファーのように遠く沖のさざ波を見ています。サーフボードを持って海岸に面した宿をとらなくてはと思っとります。

## くらさん 経営次第か。まあ、そういうことですね。どんな波が来ても乗れるかどうかはサーフボードに乗る人次第ということですね。

## oratakiさん 今のところ、陸サーファーですね。ビッグウェンズデーを待ちますか。

 正確には、ITILがISO20000になったのではなく、ITILから発生した認証基準である英国BS15000がISO20000になりました。ISO化は異例のスピードで進みましたね。
 一方、ISMS認証基準(やっぱり正確にはその元ネタのBS7799)は昨年10月にISO27001になり、もうすぐJIS Q 27001も出ます。(現在パブコメ募集中)
 ISO20000をJIS化して、IT関連の条文が加わっている日本版SOX法と絡めようという動きなどもあり、この辺はPマークやJIS Q 15001も含めて一連の流れとしてつながっていますね。…とゆーか、本来つながっている筈のものが、ようやく実際につながり始めた、というのが正解でしょう。
 どれだけのビジネスチャンスになるかは未知数ですが、IT活用のあり方を根本から見直す時期に来たという意味で、大きな波であることは間違いないと思います。

##ユージさん コメント感謝です。なんか番号があっち行ったりこっち行ったりで困りますなぁ(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/8998037

この記事へのトラックバック一覧です: 特需の波は来るか:

« 澤乃井 特別純米 | トップページ | ログインできなかった »

最近のトラックバック