« パソコンは人間の敵か | トップページ | 今日は仕事になりません »

2006/03/12

店のイメージ

2006_03_12_sakaya 店員さんのイメージって大切ですね。一見客には厳しいのは仕方のないことなのでしょうか。リピートしようと思わなくなります。実は、昨日、ある店に行ったのですが(実は3回目)、店員さんに話しかけたら、すごく反応が悪い。それも応対しないということではなく、すごくとげのある受答え。正直、失望しました。

日本酒の専門店で、品揃えもこだわりがあるので、すごいお店だなと前から思っていました。しかし、昨日は失望。1本買って帰りましたが、ちょっとしばらくは足が遠のきそうです。

実際、3ヶ月くらい前に行ったあと、しばらく行ってなかったのは確かなのですが、それにしてもとても残念。おいしいお酒を売っているのですから、サービスもきちんと売って欲しい。本当に残念。って、僕に対してだけだね、きっと。常連さんにはきちんと対応しているんだろうと思います。

« パソコンは人間の敵か | トップページ | 今日は仕事になりません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。

>本当に残念。って、僕に対してだけだね、きっと。

半分期待、半分シニカル(笑)
まだまだ、この業界には従業員教育などのコンサルニーズがあるって前向きに考えることですね。

## oratakiさん そう考えたいところですね。ただ、それに気づいていない可能性が高いです。

常連さんにはきちんと対応していたとしても、同じお客!
対応に差をつけている時点でおかしいです!
っていうか、その方は、働かされているんじゃないでしょうか?
その方の仕事とお客様に対する考え方の問題だと思います。

## ユキさん コメント感謝です。1回しか買ってくれないお客さんと毎回買ってくれるお客さんの間にサービスの違いがあるのは、企業が営利目的である限り、仕方のないことだと思います。ただし!1回しか買ってくれないのかどうかというのは、そのはじめの対応で決まるということもまた真でしょう。これはご指摘の通りです。
さて、“その方”ですが、かなり店主さんに近い存在の方でした(残念なことです)

酒屋さんは結構くせのある店主が多いとおもいます。
良く言えば日本酒を愛する余りなのでしょうが、
押しつけや常連さんとのなれ合いはよく目にするところです。
また、自称日本酒好きの方も、
蔵元や酒屋さんと特別な関係になりたがる傾向がありますからね。
同じ酒でもワインに力を入れている販売店と比べると、
洗練されていない感じがあるのは否めません。

## みみずさん コメント感謝です。確かにおっしゃることわかります。すべての客に同じサービスをというのは私もどうかと思いますが、一見客がリピータになる可能性まで排除してしまうのはいけないのではないかと思ったのです。蔵元や酒屋さんと特別な関係にならなくても良い酒は呑めますものね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/9050812

この記事へのトラックバック一覧です: 店のイメージ:

« パソコンは人間の敵か | トップページ | 今日は仕事になりません »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ