« 偽装請負 | トップページ | 澤乃井 特別純米 »

2006/03/07

特定電子メール法

2006_03_07_mail迷惑メールを防止する法律、改正特定電子メール法が施行されて約半年経つ。で、現状はどうだろうか。

私のところへ来る迷惑メールはむしろ増えているような気がする。

1年以下の懲役、または100万円以下の罰金

ということになっているが、摘発された事例は少ない。聞くところによると数件らしい。これでは法律で罰則強化しても“つかまりはしない”ということになってしまう。

ただ、以前に比較すれば、良くなった点もある。警察が直接操作ができるようになったこと、プロバイダがその役務(サービス)を提供しない条件(つまり、迷惑メールを送るようなやからの排除)の拡大がはかられたことである。

実際、これだけで迷惑メールが減るとは思えないが、やらないよりはましかもしれない。最終的にはそんなものをばら撒いてもなんら効果がないということになるよう、世の中の電子メール受信者の意識が上がっていくことを待つしかないのか。

« 偽装請負 | トップページ | 澤乃井 特別純米 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/8981996

この記事へのトラックバック一覧です: 特定電子メール法:

« 偽装請負 | トップページ | 澤乃井 特別純米 »

最近のトラックバック