« やはりBlogは双方向性 | トップページ | あなたはどのVista? »

2006/02/28

メイドといってもカフェではない

2006_02_28_disk
MAIDという技術があるそうだ。Massive Arrays Of Inactive Disksの略のようだ。要は必要なときにだけ電源が供給されるディスクアレイのことのようである。


  • 電源は少なくて済む
  • だが、読み込みは遅くなる
という利点と欠点が混ざり合う。


よって磁気テープの代替としての利用を見込んでいるということになる。ちょっと気になるのは、

  • ディスクの信頼性とテープの信頼性はどの程度差があるのか
  • 電源が入っていないことによるなにか不具合に繋がるようなことはきちんと排除されているのか
  • テープのように時々巻き戻すというような作業は要らないのか
などがある。


まあ、私が考え付くようなことなのだから、きちんとやってあるんだろうとは思うが。

« やはりBlogは双方向性 | トップページ | あなたはどのVista? »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイドといってもカフェではない:

« やはりBlogは双方向性 | トップページ | あなたはどのVista? »

最近のトラックバック