« 花粉が始まったのか | トップページ | 今の子供だって »

2006/02/26

居酒屋チェーンの日本酒

bikkuri「え!この銘柄、こんな味だったっけ?」と再発見させてくれるのが、居酒屋チェーンの日本酒です。地酒をメニューに載せていて、これを頼むと驚かされます。頼むよ、ちゃんと保管しようよ。

店員さんに、「今日のお薦めは?」と聞くと、とりあえずといった感じで「北雪です」との答え。一番高い大吟醸を言っただけ? というのが見え見えだったので「で、何でお薦めなの?」とは聞きませんでした。おまけに他のお酒を頼んだら、「売り切れです」との答え。それもしばらく待たされた後で。。。

で、浦霞の本醸造をいただきました。北雪の保管状態の悪さから、浦霞も。。。ご理解いただきたく。

そういう居酒屋チェーンに良い日本酒を売らせてはいけません。それが、日本酒のイメージを悪くする原因です。それじゃ、売る先がなくなってしまうよぉというお嘆きが聞こえそうですが、もしそうなら、そういうチェーンを教育しましょう(^^) そんなことしたら買ってくれなくなるよ、って、やらなかったら今度は消費者も全然買ってくれなくなります。

今回呑んだ北雪さんと、浦霞さんは、前に呑んだことがあって、きちんとしたお酒でおいしいイメージが残っていましたから、今回の問題はお酒ではなく、店の問題と認識できました。しかし、そうでなかったとしたら。。。

« 花粉が始まったのか | トップページ | 今の子供だって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

味の違いが分かるようになったと言うのはKaitsさんも日本酒通になってきたということですね。その居酒屋で話題になった「別れのワイン」は、このサイトで内容がわかります。ネタバレしていますので先にビデオを見たほうが良いかもしれません。http://tanokura.web.infoseek.co.jp/columbo/19.html

## qatecoさん 味の違いがわかるというか、この酒はこんなはずない!というところでしょうか。

日本酒はこんな事で来ませんが
飲み屋でバイトしてたとき、キープボトルのお酒に別の安い酒、又は、別の人の酒を割ってました。m(_ _)m
何件かバイトしていましたが、みんなそうでした。( ̄∀ ̄)ゞ
論外な話でスミマセン

## yukiさん まあ、そういう店があるからこそ、日本酒やその他のお酒のイメージが下がるんですよね。自分だけはいいだろうというのが全体に波及していることに気づかないのです。
逆にそういうことをしない店がきちんと評価される仕組みや雰囲気が必要なんだろうとも思います。

こんにちは!oratakiです。
コメントを要求されているようなので。。
期待を裏切るというのは一番いけないことですね。私の場合、期待してなかったから、あの値段であれくらい飲み食いできたんだから、まあいっかという感じです。でも、知らない人はチェーン店の名前でおいしいだろうなぁって勝手に連想しちゃうんですよね。

## oratakiさん コメント感謝です。そうなんですよ、連想って怖いです。でもあれでおいしいと思えば、それでもいいかということはないなぁ。やっぱりおいしいものを呑んで欲しい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/8844735

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋チェーンの日本酒:

« 花粉が始まったのか | トップページ | 今の子供だって »

最近のトラックバック