« 今の子供だって | トップページ | メイドといってもカフェではない »

2006/02/27

やはりBlogは双方向性

sohoko brotherhoodインタビュー記事を読んだ。私が個人的に感じていることが、まさにこのインタビューの中にきちんと反映されているような気がした。

情報システムは冷たいイメージがどうしても付きまとうが、私は特に会社を辞めてから、情報システムは人間味あふれるものであるべきといつも考えている。それは、開発する段階、いや、開発する前の段階からそうであるべきなのではないだろうか。

大体、技術ありきで走ったものは失敗する可能性が高い。それは人間が見えていないからじゃないか。以前から、人間を中心に設計を進めるという考え方を時々アピールしているのだが、なかなか難しい。今後、どうなっていくことやら。

それはおいておいて、まさにBlogがその逆にいるように思えてきた。つまり、自分が主張する人間味あふれる情報システムになっているように思う。単に人間間の情報交換がネットになったということである。もう少し書きたいが、ちょっと出かけなければならない。また今度、気がついたときに書き足す。

« 今の子供だって | トップページ | メイドといってもカフェではない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/8858315

この記事へのトラックバック一覧です: やはりBlogは双方向性:

« 今の子供だって | トップページ | メイドといってもカフェではない »

最近のトラックバック