« 大和證券のCM | トップページ | IT投資減税、一部継続 »

2005/12/03

涙が出てくる

小学校1年生の子供たちが狙われている。自分の子供に置き換えたら、涙が出てくる。考えたくない。もし起こったら、きっと自分で居られなくなるだろうと思う。そして犯人がわかったら、絶対、この手でと思うのは、愛する人間を失った人の自然な気持ちなんだろうと感じてしまう。一方で、そういう犯人を生み出す社会や環境、また更生を促す意味での刑の軽減などは頭では理解できるが、人間は感情で動くものでもあるだろう。難しい。

« 大和證券のCM | トップページ | IT投資減税、一部継続 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。oratakiです。
幼児・子供の事件は最近ひどいですねぇ。社会のせいで済まされないでしょう、遺族にとっては。自分も遺族になったら「西村寿行」の世界になってしまいます。(会社をやめて犯人追求・復讐の旅に出るなんてね)野蛮と言われようが死刑存続・少年法適用年齢引き下げ・性犯罪者情報公開に賛成してます。

同感です。
さらに付け加えれば、
微に入り細に入り報道するメディアにも憤りを感じます。
判を押したように遺族が手記を発表するのは、
自主的なものなのでしょうか?
私にはそうは思えません。
子供を失った悲しみに加え、メディアスクラム、
二重の苦しみだと思います。

こんにちは。うちの長女も来年小学校に上がるので、とても他人事とは思えません。殺されたお子さん達も、去年の今頃は小学校への希望に満ち溢れていたのだと思うと・・・
私もoratakiさんと同じく、性犯罪者公開に賛成です。ボランティアによるパトロール強化やスクールバスの利用なども対策として挙げられていますが、限界があります。やはり「モトから断たなきゃダメ」だと思います。

## oratakiさん モラルハザードが起きているとよく言われます。そういうもののためにいろいろなものが厳しくなる時代になったんですね。

## みみずさん メディアスクラムの件、おっしゃるとおりです。新聞によると13社のメディアが協力して自粛するということを決定したそうですが、どこまで自粛するのか。。。

## mikiさん お互い小さな子を持つ親として本当に心配ですね。そうはいっても常に監視することもできないし、困ったものです。僕もできるだけ近くの子供たちの顔は覚えるようにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/7451564

この記事へのトラックバック一覧です: 涙が出てくる:

« 大和證券のCM | トップページ | IT投資減税、一部継続 »

最近のトラックバック