« 涙が出そうだった、危ない危ない | トップページ | IT減税、継続決定 »

2005/12/22

メール便への不信感

翌日には確実につくと思っていたのに、

「明後日もつかないかもしれません。」

とのこと。一気に残念さが伝わってきました。「確実に明日到着をということなら、宅配便でお願いします。」って、600円以上かかっちゃうじゃないか。郵便の速達の方が速くて安いんじゃないか。

サービス業というのは難しい。物流業ではなく、宅配便、メール便はサービス業である。僕らは時間を買っているからである。「物を運ぶ」という使命は既に当然のサービスとして定着し、我々消費者は「時間」を宅配便業者から買うようになったのだ。それに気づいているのか?

« 涙が出そうだった、危ない危ない | トップページ | IT減税、継続決定 »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/7772896

この記事へのトラックバック一覧です: メール便への不信感:

« 涙が出そうだった、危ない危ない | トップページ | IT減税、継続決定 »

最近のトラックバック