« 稲里 大吟醸 | トップページ | 開発の自動化? »

2005/12/27

Googleの検索基本

Googleの検索基本をもう一度おさらいしておこうと思った。より正しい検索ができるように、自分の目的の情報にうまくたどり着けるようにとの意図である。

AND検索 いわずと知れた検索である。二つ以上の語句をスペースで区切って並べるだけである。これでもかなり絞り込める。

OR検索 より広い範囲を検索したい時に使う。落とし穴は、小文字のorはだめらしいと言うこと。大文字で書きましょう。ちなみに半角の | もORと同じ意味です。

マイナス記号 知っている人は知っている。「-ニュース」(ニュースの前にはスペースを入れない)とやれば、ニュースに関するものは除外される。意外と知られていない。絞り込むのにとってもいい。

フレーズ検索 ダブルクオーテーション「”」(もちろん半角)で囲むとスペースも検索用語に含められるし、特別な単語でも検索できる。例えば、「中小企業」とやるのと、「"中小企業"」とやるのでは、結果が違ってくる。

ということで、基本を押さえてみました。

« 稲里 大吟醸 | トップページ | 開発の自動化? »

技術・スキル・ノウハウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/7859068

この記事へのトラックバック一覧です: Googleの検索基本:

« 稲里 大吟醸 | トップページ | 開発の自動化? »

最近のトラックバック