« 伊勢崎モールに行きました | トップページ | 涙が出てくる »

2005/12/03

大和證券のCM

大和證券のCMをみて思った。人は感覚で動いているなと。

概略はこうだ。あるパン屋らしきところに勤めている青年に店長は言う

「この給料の2割を貯金しておきなさい」

すると青年は、「そんなこと無理だよ」というようなことを言う。

「そうか、じゃあ、給料の8割で生活してみなさい。」

すると青年は、「そうね、やってみるよ」というようなことを言う。

店長らしき人は全く同じことを違う表現で言っているわけであるが、まあ、そういわれれば、そう答えそうである。人間は感覚で生きているという感じがする。言葉一つで考えが変わる、向いている方向が変わると同じ立ち位置でも違ったことが見えてくる。大切なことである。

« 伊勢崎モールに行きました | トップページ | 涙が出てくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。ortakiです。
たしか学生時代、毎日コーヒー1杯の費用で英会話がマスターできますって勧誘されたことがあったなぁ。ほんとうにそういうシミュレーションでマスターできるのなら安いもんだと思うけど、自分に自信がなかったというか、何か怪しいものを感じてやめときましたけどね。

## oratakiさん そういうのありましたねぇ。その時のコーヒー一杯って、500円くらいですかね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/7448437

この記事へのトラックバック一覧です: 大和證券のCM:

» 朝三暮四 [Kaitsの各種情報]
うまくごまかすことを言うらしいが、考え方の違いという感じもする。そういう意味では [続きを読む]

« 伊勢崎モールに行きました | トップページ | 涙が出てくる »

最近のトラックバック