« 名前はダン | トップページ | 96%? »

2005/11/13

現代経営学の祖

こんさーる日記ドラッカー逝くより

間違いなくドラッガーはその一人である。もちろん、私には雲の上の人である。私自身は1冊しか彼の著書を読んでいないが、これからまた読む必要が多々出てくるものだろう。

こんさーる日記でも紹介されている「何によって覚えられたいか」という言葉は、今の世の中にしっかり根付くためのひとつのやり方として心に残る。私自身、自分の生きた価値、自分の生きた証明をほんの少しでも良いから残したいという気持ちはある。ただ、それは世界中の人々に対してということではなく、ほんの一握りの人たちでも良いと思っている。

そう思えば、ひとつひとつの仕事をおろそかにすることはできない。

« 名前はダン | トップページ | 96%? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
TB&コメントありがとうございます。
私もkaitsさんの思いと一緒。でもひと握りじゃなくてひとつまみかもしれないです。(笑)

## oratakiさん

少なくとも僕はそのひとつまみの一人になってますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/7075923

この記事へのトラックバック一覧です: 現代経営学の祖:

» P.F.ドラッガー死す [3回目で起業?!]
 P.F.ドラッガー氏が95歳でなくなられた。 僕の夢の手帳には 『ドラッガー氏に会い話をすること』 という夢が記されていた。 もう絶対にかなわない夢。  『巨星墜つ』    大学で言語学を学んだため、経営学というもの、ドラッガーの著書には社会人にな...... [続きを読む]

» ピーター・ドラッガー博士死去 [お金持ちになろう]
 今日、職場で読売新聞を読んでいてはじめて、経営学者のピーター・ドラッガー博士が [続きを読む]

« 名前はダン | トップページ | 96%? »

最近のトラックバック