« 富山の中心市街地は空洞化 | トップページ | 富山の薬と日本酒 »

2005/10/17

立山 純米大吟醸 雨晴

店の人によると、この生酒は年に2度ほどしか出てこないそうで、いい時期ですよ、とのこと。

開けてみると、なかなかすっきりしたパッケージ(別途、写真をアップ予定)。味わいは、素人の私にはすっきりした味で飲みやすい感じ。鼻に抜ける感じが気持ちよかったです。生酒というのはそういうものなんでしょうか。まだまだ素人です。気が付いたら1合くらいはすぐになくなりました。

おまけに、今日は家に銀盤と満泉という酒を買って送っておいた。

« 富山の中心市街地は空洞化 | トップページ | 富山の薬と日本酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/6445286

この記事へのトラックバック一覧です: 立山 純米大吟醸 雨晴:

« 富山の中心市街地は空洞化 | トップページ | 富山の薬と日本酒 »

最近のトラックバック