« 採点マン | トップページ | 新聞も情報産業 »

2005/09/11

とんでもない酒

日頃、日本酒を飲まない私は、時々呑むと呑みすぎて二日酔いは当たり前という状態なのだが、昨日は違った。 おいしいお酒を少しだけいただくというのは、日本人として良いなぁと感じた。で、何の酒を呑んだかというと、大和川酒造店様自社田・ 自社栽培山田錦使用 大吟醸」である。他にも少しいただいたが、これを一番いただいた。

しかし、僕にとってはとんでもない酒である。720mlで3,600円もする酒である。絶対に自分では買わないぞ(ぼそっ)。 確かにおいしい。お酒がおいしいと思ったのはあまりないのだが、本当においしい。

  • これまではきっといい酒に出会っていなかった
  • 居酒屋の安酒を呑んでいれば当たり前か
  • 燗だって、レンジでチンだった(きっと居酒屋だってそうだ)
  • 冷酒は飲みすぎる
  • 呑み方も知らなかった(弱い人はチェイサーを置くのだ)

またいい酒を呑んだらここで伝えようと思う。

« 採点マン | トップページ | 新聞も情報産業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/5883219

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもない酒:

« 採点マン | トップページ | 新聞も情報産業 »

最近のトラックバック