« 子供の頃よくやった水浴び | トップページ | FireFoxプラグイン追加 »

2005/07/29

意見の相違から生まれる争い

R25というフリーペーパーのコラムで、石田衣良(いら)さんが「世界に100人の神様がいるなら」という文章を書いていた。

その中で、神様が100人いるという教育を世界中の小学校の新入生教育の一番初めにしてはどうかという提案がある。面白い提案だ。もしできるのであれば、やって欲しいとも思った。

そして僕が気になったのは、その効果に対する記述である。

そういう教育をすれば、

神様は神様なのだから偉いことには変わりないだろう。(中略) でもたくさんいるうちのひとりなのだから、うちの神様だけが特別にえらいこともなくなる。 ほかの宗教の神様だって同じように尊重しようと言う気にもなるだろう。 (R25 2005/7/28 No.54「空は、今日も、青いか?」より)

という効果が得られるのではないかということである。

実は、これは宗教に限ったことではない。僕らが普段生活している日々の中にこういうことは毎日あるものだ。人と人の争いというのは、宗教だけではなく、いわゆる意見の相違として毎日起こっている。そして、そういう意見の相違から生まれる争いというのは、相手の考えを「理解していないこと」「尊重していないこと」から生まれるものだ。

自分の意見だけが唯一無二であるかのごとく押し付けるのは、相手の考えを理解していない証拠である。

ということを、もう一度考えさせてくれたコラムでした。なお、実際の内容は、昨今の自爆テロについてのご意見です。とても興味深い文章でした。

« 子供の頃よくやった水浴び | トップページ | FireFoxプラグイン追加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
hoom、R25は感性が合わないので1回読んでやめにしていたが結構面白い記事もあるんですな。いずれにしても「相手のことを考える」「深く考える」という習慣が摩滅している現代においてはいい提案だと思います。

相手のことを考えるというのが重要であることは、子供にも教えているつもりですが、なかなか難しいです。正直、自分さえそれができているのかどうか怪しいと思いますのでね。

佐川さま、いいコメントをありがとうございます。
人類有史からの争いの種ですね・・・。
世界平和のために頑張れ!kaits!!

aidokusyaさま

コメントありがとうございます。R25の方でしょうか。それとも石田さん? ま、それは置いておいて、コメント、感謝です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供の頃よくやった水浴び | トップページ | FireFoxプラグイン追加 »

最近のトラックバック