« 結婚記念日 | トップページ | TASKSのメールマガジン »

2005/07/06

支援とは何か

今日、仕事である会社の社長に遭ってきた。面白い製品を研究して作っているのだが、どうも研究だけがやりたいということらしい。販売は誰かにやって欲しいと。

確かに気持ちはわかるが、自分ひとりでやっているのであれば、販売もやっていかなければ、好きな研究の方もできなくなるということをわかって欲しい。商売ができなければ、その研究も全て水の泡だということを。多分、頭ではわかっているのかもしれない。でも、それを他力本願でというのは、ましてやただでという雰囲気が漂っていたが、それは難しいのではないか。

「できないのなら、行政などは中小企業支援とか言わないで欲しい」に近い発言があったと思うが(私の誤解だったらこの点は大変申し訳ない)、支援とは一体に何か。難しいところだ。

私としては、崖から這い上がろうとしている人の手をつかんで這い上がる手伝いをするのが支援で、崖にただぶら下がっていて「手首を持って引き上げてくれ」と言っている人を持ち上げるのは支援とは言わないと思う。

私の考えは間違っているかもしれないが、私に後者の支援はできない。お金もないし、そんな力だってない。私は前者の方のお手伝いができればと思う。後者の方の方の支援は、もっと私に資金力などがついてからにしたい。

« 結婚記念日 | トップページ | TASKSのメールマガジン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結婚記念日 | トップページ | TASKSのメールマガジン »

最近のトラックバック