« 4歳になる | トップページ | モブログ »

2005/07/12

専門とは何か

「あなたの専門はなんですか?」と聞かれて、「ITです」と答えるのは、最近どうなのかと思ってきた。

以前から自分としても意識しているが、専門が「IT」って何だろうと。もっと細かく言ったほうがいいんじゃないかと思うようになっているわけだが、「要求定義です」と言っても、なかなか理解してもらえないような気もする。そういう意味では、もう少し噛み砕いた言い方とか、違った言い方も必要かもしれない。

今、僕がIT系で商売としてやっていけているものと言えば、定義は別にして、


  • SETA (System Engineering and Technical Asistance)
  • ウェブ系、EC系の戦略アドバイザ
  • RFP策定、提案レビュー支援
  • 要求定義支援
  • ITプロジェクト推進支援
  • IT系講師

といったところか。こうしたことをもう少し掘り下げていかなければならないようだ。

« 4歳になる | トップページ | モブログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。

ITだと広すぎるし、要求定義だと狭すぎるような(笑)
そういえば、経営とか労務っていうのも漠然としてます。
私だったらITの前に形容詞をつけます。業務改革を伴うIT支援とかね。

oratakiさん
コメント感謝です。そうですね、「なんとかの」ITとかなら、少しは限定されていいかもしれませんね。考えてみます。

 私は、「IT、とくにネットワーク方面です」と答えることにしています。
 そうすると、大抵は「インターネットですか?」とか「ホームページですか?」とかいう質問が返って来るので、そこから相手や状況に応じて多少内容を変えて(笑)、詳しい説明を始めます。
 自分の得意分野を一言で言い表せる方が、むしろおかしいと思いますよ。

ユージ小川さん
まあ、そうとも言えますね。でもやっぱりつかみとしてはわかりやすい専門があるといいなと思います。そういう意味では、小川さんの「ネットワーク方面です」と言うのはいいのかも。僕だったら、「ネットワーク方面です」と言われたら、「終着駅はねずみ講ですか?」とか聞いちゃうかも(爆)

 なるほど、「専門」は「つかみ」ですか。確かにそれはそうかも。その言葉と一緒に相手の頭の中に自分の名前を残す、ということですね。

 「ネットワーク方面」の終着駅はねずみ講? いえいえ、最終目標は全人類の融和と共栄です。…うおー、同じくらい怪しい。(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4歳になる | トップページ | モブログ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ