« 悪法も法なり | トップページ | Apache+MySQL+PHP »

2005/06/07

宗教と科学

ここで、宗教論議をするつもりはないのですが、テレビで気になるものを見たのでコメントです。

アメリカではID(インテリジェントデザイン)という名の下に、創造論(神が人間を創ったとする理論)がその語気を強めているようです。ダーウィンの進化論に対立するものとして認識されているわけですが、学校で創造論も教えるべきだという議論が巻き起こっているらしいです。この議論に参加するつもりはないのですが、そのテレビの手法が気になったのです。

「ダーウィンの進化論に異論?」

というふれこみだったので、新しい科学的な根拠のある進化論と理論が異なるものが提案されたのかと思ったら、創造論の話。思わず、やるまで待っていて、「損した」気分になったのです。

« 悪法も法なり | トップページ | Apache+MySQL+PHP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/4449778

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教と科学:

» インテリジェントデザイン理論(ID理論)にはまっちゃった京大名誉教授 [幻影随想]
『インテリジェントデザイン理論(ID理論)』というものをご存知ですか? 最近では朝日新聞がニュースに取り上げていますが 一言でいうなら進化や人間誕生の陰には何らかの知性が存在するのだという主張です。 米で新たな進化論争 「神」ではなく「知的計画」? 端的に言え..... [続きを読む]

« 悪法も法なり | トップページ | Apache+MySQL+PHP »

最近のトラックバック