« アウトソーシングとインソーシング | トップページ | お客様に励まされた »

2005/02/22

ITSってそんなに分野があったのか

日経のきょうのことばにITSが載っていたので見てみた。これによると、ITSは政府から9項目の開発分野があるそう。そんなにあったのかと思ってしまったのは私だけか。

国土交通省のページにその分野が掲載されている。私がイメージしていたのは、この中ではナビゲーションの高度化、自動料金収受システム(ETC)、安全運転支援(AHS)ぐらいなものだった。

対象が歩行者や公共交通にも及んでいるとは思っていなかったな。緊急車両の運行支援は重要な機能だと思う。ぜひ進めてもらいたい。ナビゲーションとかよりもそっちの方が大切だと思う。よくある話で、駐車禁止のところに車が止まっていたから、救急車が通れず、命を落とす人がいるらしい。こういう話はよくあってはならないことだと思っている。

自戒を込めて、そういうことのないようにしたいものだ。

« アウトソーシングとインソーシング | トップページ | お客様に励まされた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/3033263

この記事へのトラックバック一覧です: ITSってそんなに分野があったのか:

« アウトソーシングとインソーシング | トップページ | お客様に励まされた »

最近のトラックバック