« 11番:伊藤博樹さん | トップページ | 時代のはざまなのか »

2005/02/06

知財管理は一時のIT投資

フジサンケイビジネスアイに掲載されていた日本政策投資銀行の調査によると知財管理には改善の余地があるらしい。

研究開発の効率性を測っているのは、42%。それもロイヤルティ収入と研究開発費の関係を見ているのは、たったの1%。。。定量的に把握していないのが58%だから、当然といえばそう。

IT投資も同じ状況であったといえる。今はIT投資は可能な限り把握できるように各社頑張っているといえるので、過去とすると知財管理は未だその部分にとどまっているか。

ITに比較すると知財管理は効果測定がやりやすいのではないかと思う。ロイヤルティ収入は特許に引っかかるのであるから、紐付けがしやすいと思うのだ。おまけに研究開発費は多くの企業が管理下においているはずだから、なおさらだと思うのは、私の誤解だろうか。

« 11番:伊藤博樹さん | トップページ | 時代のはざまなのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11番:伊藤博樹さん | トップページ | 時代のはざまなのか »

最近のトラックバック