« 6億円という価値 | トップページ | トラックバックのあり方 »

2005/01/13

継続受注の喜び、失注の悲しみ

継続受注に触発されて

全くこの通りです。

コンサルだけではなく、ビジネス全般として、お客様に信頼され、継続的に取引をしていただけるというのは、商売の至福の喜びを得る機会ではないでしょうか。それ以外に何があるのかと問われるくらいのものであると考えますね。大体、継続受注はプラスイメージがほとんどでしょう。脅しでもない限りは。

逆に継続受注できない場合、いろいろ理由はあります。消極的なもの、積極的なもの。プラスイメージのもの、マイナスイメージのもの。失注でもプラスイメージの失注はまだ救いがあります。しかし、マイナスイメージで、かつ積極的なもの、つまり「あいつはだめだ」というのは最悪です。そうならないようにしたいもの。そのためにはいつも考えている“誠意”かなぁ、やっぱり。

« 6億円という価値 | トップページ | トラックバックのあり方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。

TBありがとうございます。
お客様に信頼されるようがんばりましょう。と当たり前に言われますが「信頼を得る」ということは、言うほどにたやすくはありません。どれだけ感情移入できるか。客観的視点を持ちつつも、お客様の社員になったような気持ちで接することが重要かと思います。

お客様の気持ちになるというのはよくわかる気がします。時々、言い過ぎじゃないかということもありますが、言わなければならないものもあります。かといって、トラブルの種になるようなことをいってはいけないというのも難しいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/2558670

この記事へのトラックバック一覧です: 継続受注の喜び、失注の悲しみ:

» プロジェクトの継続受注 [新米コンサルタントの起業日記]
1月で終わるプロジェクトが2件、3月で終わるプロジェクトが3件あります。 コンサルティングはプロジェクト形式なので、基本的にはプロジェクトの終了でおしまいです... [続きを読む]

« 6億円という価値 | トップページ | トラックバックのあり方 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ