« ネット家電のネット本命はこれか | トップページ | ミックジャガーはサイボーグ? »

2004/12/23

基本的プロジェクト菅理の不在

以前より、情報システム等の開発では、プロジェクト管理の重要性が叫ばれています。が、私はそれに反旗を翻し(^^)、そんなことはさほど重要ではないと言ってきました。それは、基本的プロジェクト管理が日本人はとても上手で、またウェットな対応でそうしたところを乗り越えてきたからという理由からでした。しかし、

いわゆる企業体でない人たちが集まって何かを作り出そうとすると、プロジェクト管理自体が不在になるという現象を見ました。プロジェクト管理が不在になると、基本的な進捗状況は全く見えなくなります。ですから、何が終わっていて、何が終わっていないかもわかりませんし、一体、自分たちがどこにいるのかさえわかりません。

このプロジェクトでは、そうした進捗菅理だけではなく、プロジェクトメンバーの役割分担、リスクの菅理、コストの管理、要求の管理、どれをとっても全く出来ていない状態です。根本的に見直さないと、全く進まない状態なのですが、誰もそれに気づかず、ただ堂々巡りで枝葉末節を話し合っているという状態です。

こうした状態には、プロジェクト管理は重要ではないといえません。システム開発の成否を決定する最大の要因は、設計品質の根本である要求定義の不在だという信念は変わってません。しかし、プロジェクト管理がこの状態では、要求定義さえも出来ない状態。復元はかなり厳しい。

« ネット家電のネット本命はこれか | トップページ | ミックジャガーはサイボーグ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/2347367

この記事へのトラックバック一覧です: 基本的プロジェクト菅理の不在:

« ネット家電のネット本命はこれか | トップページ | ミックジャガーはサイボーグ? »

最近のトラックバック