« 生産性向上? | トップページ | 私への評価 »

2004/11/05

意外と冷静、楽天出店者

日経によると楽天市場に出展している企業のうち、55%がプロ野球効果を期待しているということです。2社に1社は期待を寄せているということですから、それなりの効果を期待しているんだなというのが数字からはわかります。

これと並行して、「球団経営は赤字が続くだろう」という見方から、出店コストアップなどの懸念も持っている様子が見られるようです。

一方で、「恩恵は期待していない」という企業も3割ほどあるようで、意外と冷静なことがわかります。楽天の知名度が高まったからといって、自分の店にたどり着くかどうかは不透明というのがその理由だそうです。全く冷静。

個人的にはネットショップをモールに出店することは、コスト面や出店サポートという面でお薦めである。しかし何のとりえもない極一般的な店がモールに出店することには、ケースによっては否定的である。なぜなら、上述のようにそのモールの知名度が高ければ高いほど、モール内の競争は激しく、同業他社との差別化が必要になると思われるからである。

インターネット上には山ほどてんこ盛りのネットショップがある。その中でニッチを狙うなどして、勝ち抜いていくためには少しの知恵とたくさんの勇気、そしてちょっとしたひらめきと大胆な行動が必要だと思う。大きな金がかかるのであれば、話は別だが、やってみて失敗したら次のアイデアというくらい割り切って進めていくのが、今の時代だと思う。

楽天出店者はぜひプロ野球への進出を喜び、一方で、自分の店の足固めを進めてもらいたいと思う。

« 生産性向上? | トップページ | 私への評価 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/1870257

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と冷静、楽天出店者:

« 生産性向上? | トップページ | 私への評価 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ