« 7番:立尾博樹さん | トップページ | 色物自転車? »

2004/11/27

研究会発表会

本日は、私が主催するIT.経営研究会のオープン発表会でした。ご祝儀相場とはいえ、

まあまあのアンケート結果でした。参加者22名中約9名が満足と答えています。特にメールマーケティングに関する発表の方は満足度がよかったです。発表された小田さん、ありがとうございました。僕の方はblogについてでしたが、基本的知識の方に時間をとったこともあって、プロには全く満足できるような内容ではなかっただろうと思います。これについては申し訳ない。出直してきます。

ひとつ感じたのは、セミナーに払う料金で二の足を踏むのはいくらぐらいかという質問に対して、意外と低い金額を皆さん言うなぁと思ったこと。僕なら5万円と言われると二の足を踏みますが、1万円くらいなら、聞きたいなと思うタイトルのセミナーには払うと思う。まあ、今日の内容が1万円というと自分自身も高いと思いますが、今後はこれを反動にして、「え、これただ?」と思わせるような内容にしていきたいと肝に銘じます。がんばろ。

« 7番:立尾博樹さん | トップページ | 色物自転車? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 アンケート結果は、「料金で二の足を踏む」というのをどう取ったかによって回答が違っているんじゃないかと思います。
 Kaitsさんの取り方だと、「これ以上高かったら、かなり良い内容だと思えても行くのをためらう」という感じですが、私は、「これ以上高かったら、かなり良い内容だと思えなければ行かない」という意味で7,000円くらいを回答しました。逆に言えば、もっと高くても、内容が良いという確信に近いものがあれば躊躇なく出します。
 結構、私と同じように考えて回答した人が多いのじゃないかな、と思ったのですが。

こんにちは!oratakiです。

正直言いますと、私は¥5000と書きました。内輪の勉強会と一般のセミナーでは感覚が違います。この前提を明確にしておかないと、回答は割れてくると思います。¥5000というと結構な本が2冊くらい買えます。この知識量はすごいです。これを超える知識か、または事例やノウハウとなると内輪の勉強会ではなかなか出会えません。また、財布の紐を奥さんに握られている方は¥3000くらいでも逡巡するかもしれませんね。

昨日はドタキャンになって大変失礼いたしました。
盛会だったご様子、何よりです。
セミナーに関しては、私も、いい内容だと思えば、ある程度高くてもお金を払います。今年一番高かったのは、一日4万円の社労士関係のセミナーでした。^^; 後で得られる人脈、情報量といった点では決して高い買い物ではなかったように思っています(今後の自分次第ですが・・・)

みなさん、コメントありがとうございます。セミナー金額については表現等を今後、検討しなければならないですね。言葉は難しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/2087002

この記事へのトラックバック一覧です: 研究会発表会:

» IT.経営研究会に参加させていただきました [コクログ 〓中小企業診断士チャレンジ日記〓]
上野で無料セミナーを聴いた後は、速攻で大井町に移動しました。大井町駅から10分ほど歩いたところにある品川区中小企業センターで行われる、中小企業診断協会東京支部城... [続きを読む]

« 7番:立尾博樹さん | トップページ | 色物自転車? »

最近のトラックバック