« コ*ルセンター | トップページ | IBMとYahoo! »

2004/10/25

官民提携

先日、伊藤忠商事と福井県が提携したという記事が新聞に載っていました。悪い話ではないと思いました。県が県内の中小企業の支援、育成をして、商事会社がそれを売り歩くというのはいいモデルではないかと思いましたね。お互いにWin-Winの関係になれるように思います。

とはいえ、問題もあるでしょうね。福井県が何で伊藤忠商事を選んだのかとか、そういう点で文句が出る可能性もありますし、行政が特定の企業の支援を受けることをよしとしない場合もあるでしょう。その辺のコンセンサスの得方などは課題としてあるのではないかと感じます。

海外ではこうしたことは一般化してきているようです。先日、あるセミナーで英国ではこういったことが普通に行われており、市民もそういう方向性に特に拒否反応がないということでした。特定の企業を支援する、逆に特定の企業から支援されるということに、拒否反応がないというのは、文化でしょうか。私の頭も固いのかもしれません。

こういった動きが広がって、一般化し、いろいろな企業がいろいろな形で関わってくるようになるとあまり問題にもならないかもしれません。独占的にどこかが全国一律とかになると、問題になってくるのでしょうが、そういうことは倫理上、きっと許されないでしょうから、気にすることでもないのかもしれません。

« コ*ルセンター | トップページ | IBMとYahoo! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/1767735

この記事へのトラックバック一覧です: 官民提携:

« コ*ルセンター | トップページ | IBMとYahoo! »

最近のトラックバック