« 広がるグーグル | トップページ | パソコン出荷増加 »

2004/09/28

プッシュトゥートーク

要は携帯電話でトランシーバーである。アメリカの携帯電話事業会社ネクステルがビジネスユーザー向けにはじめたものだそうだ。他の企業にも広がりを見せているとのこと。ネクステルのものはダイレクトコネクトというそうだ。いわゆるトランシーバーなので、半二重通信である。

メリットは、


  • 3人以上で更新可能
  • いわゆるトランシーバーではなく、ちゃんと携帯通信網を使う
  • プッシュトゥートークは料金プランによっては無制限で使える

日本でも広がるか。可能性はある。いわゆる携帯メールの代替だ。携帯メールも言うなれば、半二重通信である。違いといえば、声が出るか出ないかである。電車の中では止めて欲しいが、街中で携帯電話で話すのと同じ感覚であれば、まあ、使えそうだ。

通信事業者側には何かメリットがあるのだろうか。顧客獲得以外に。わからん。

« 広がるグーグル | トップページ | パソコン出荷増加 »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/1539593

この記事へのトラックバック一覧です: プッシュトゥートーク:

« 広がるグーグル | トップページ | パソコン出荷増加 »

最近のトラックバック