« 日野市、製造品出荷額拡大 | トップページ | オープンソースと企業 »

2004/09/29

MP3プレイヤーの市況

毎度お世話になっているIDCの調査結果です。これは海外のIDCの調査結果ですね。MP3プレイヤーの世界市場の見込みが出ています。580億ドルだそうです。

現在はiPodが市場を席巻している状況ですがね、今後、(既に今でも)競合他社が数多く出てきて非常に厳しい市場動向になることは間違いないでしょう。

技術革新によるハードディスクの軽薄短小化はこのMP3プレイヤーの市場登場を促していることは確かですし、また半導体の大容量化もそうでしょう。

しかし以前、MDやDATが出てきた頃は、海外でもかなり著作権に関する問題が騒がれました。日本に至ってはいまだに騒いでいますがね。米国ではこの携帯プレイヤーで再生できる音楽データをインターネットから安価にダウンロードできる体制が十分に整っている。MDやDATの頃とはちょっと趣が違うように感じます。

一方、日本はいつまで経ってもそこから脱せないでいます。日本はいつもそうなんて思っているのは僕だけでしょうか。日本は技術面では世界トップ。経済でも世界に名をはせています。しかしこと著作権とか、ビジネスモデルとかそういったものになるとふにゃふにゃ。反省すべきところです。

« 日野市、製造品出荷額拡大 | トップページ | オープンソースと企業 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/1549870

この記事へのトラックバック一覧です: MP3プレイヤーの市況:

« 日野市、製造品出荷額拡大 | トップページ | オープンソースと企業 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ