2018/02/20

山田錦は安定的なシェア率をすでに獲得した。さらに伸びる可能性もある。

酒造好適米というお米をご存知ですか。清酒を作る際には、コメを磨くため、私たちが普段食べているお米では粒が小さすぎるのです。「お酒造りに適したお米」=酒造好適米が良いわけです。

代表的な酒造好適米としては、「山田錦」「五百万石」「美山錦」「出羽燦々」「雄町」などがあります。
最近、新聞で知ったのですが、山田錦のひとり勝ちになってきたみたいです。

» 続きを読む

2018/02/15

あなたのところにも送られてきましたか?「中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意」

Img_20180106_155417東京都が企画して中小企業に送っている、「中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意」、皆さんのところにも届いていますか。

私のところにも送ってもらいました。


» 続きを読む

2018/02/10

条件付保証契約とは何かを調べてみた(私は弁護士ではないので詳しくはないが)

どうも、条件付保証契約には「停止条件付保証契約」「解除条件付保証契約」の二種類があるということがわかった。
これは、経営者保証に関するガイドラインに出てくるものである。
経営者保証を外す際、どういった方法の契約になるのかの一つの方法である。

» 続きを読む

2018/02/05

経営者の代表者が法人借入の保証人にならないために求められること

一般的には、中小企業の場合、法人の代表者(または株主)が借り入れの保証人になるケースがほとんどです。信用保証協会が入っても、信用保証協会が保証人を求める場合が多いかと思います。

平成25年、「経営者保証ガイドライン」というのが公開されましたが、あまり話題になっていないようです。が、ここに来て、また盛り上がりそうな気配です。

» 続きを読む

2018/01/30

小売店での販売促進方法は多種多様あるが、基本に力を入れるだけでも違うと思う

小売店での販売促進方法は多種多様である。
いわゆるチラシをまいて集客する方法や、店頭での呼び込み、魅力的なイベントを実施する、有名人を呼んで集客する等。。。主には集客である。

» 続きを読む

2018/01/25

あらためて、目指す姿から今やるべきことを導き出す必要性を感じた

目標なんて持ったって仕方ないという向きもあるようですが、私はやはり目標は持ちたい。
目指すべき姿から今やるべきことが何かと考えた方が行動に制限が出てくると思うのです。制限が出てきちゃダメじゃんというご意見も甘んじて承ります。が、私の場合、あれもやりたい、これもやりたいとなってしまうので、少し制限があった方が良いんです。

» 続きを読む

2018/01/20

先行者不利益、先行者利益、さて、自分の事業は一体どちらだろうか。

先行者利益という言葉はよく聞かれる。先に行ったものが勝ち、その分、利益をたくさん享受するというものである。わかりやすい。
特許などが絡んだりすると全くそういうことである。個人的意見だが、回転ずしの事業はまさにこれだったのではないかと思うのだが、その後、特許が切れたら一気にしぼんでしまったのは戦略的失敗か。。。

» 続きを読む

2018/01/15

2018年版の手帳商戦について考えてみた

2018年の手帳商戦、1月も中旬になると落ち着いてくる。
とはいえ、これから在庫が残った手帳については価値が日々下がっていくので、セールが行われる。これを機に手帳を乗り換える人なども出てくる時期が始まるということでもある。
自分の生活にあった手帳が見つけられた人は良かったと思う一方、なんだか自分が使っているものが安売りされたりしていると、ちょっと気になったりはする(笑)

» 続きを読む

2018/01/10

中古品市場と転売品市場が同じ土俵なのがとても残念。

テンバイヤーなどといわれる転売で稼ぐことを目的にしている人たち。
いわゆるメルカリやヤフオクなど、そうしたテンバイヤーには非常に便利なツールが世の中には存在する。
一方で、メルカリやヤフオクなどは、本来、中古品を個人が出店して売買するものである。
ここにギャップがある。

» 続きを読む

2018/01/08

文房具の漫画が単行本化されます。「きまじめ姫と文房具王子」

きまじめ姫と文房具王子」が単行本化されます。
昨年、連載が始まったときにもブログ記事を書いてます。
そして、なんと、著者の「藤原嗚呼子」先生によると!

» 続きを読む

«都民ファーストの会、都議 増子博樹さん

最近のトラックバック