2017/04/28

月刊スピリッツに文房具関係の連載が始まった「きまじめ姫と文房具王子」

月刊スピリッツに文房具関係の連載が始まったということで、5月号にさかのぼって購入し、読んでみている。
まだ、見ていると言った方が正しい感じではあるが、本当に久しぶりに「読もう」と思って漫画を買っている。
タイトルは、

きまじめ姫と文房具王子

である。

» 続きを読む

2017/04/27

経営計画を作り、PDCAを回している企業は黒字の率が高い

計画を作ってPDCAを回している企業は黒字の率が高いという調査結果を見ました。
東京商工会議所の新聞で見た記事です。

» 続きを読む

2017/04/26

清酒の輸出量は7年連続過去最高を更新しているそうです。それだけでいいのか。

清酒の輸出量が7年連続で過去最高を更新しているそうです。
国内需要の落ち込みは、ずいぶんと前から進んでいます。
それを輸出で補えないかという方向に行ったということでしょう。

» 続きを読む

2017/04/25

デジタルネイティブは、Instagramを検索するそうです。

私と同じ、40代、50代の人間は、検索といえば検索エンジン。
でも、20代は、Instagramやtwitterを検索するそう。
そして、InstagramやTwitterは、「ネット」ではなく、そのアプリそのもので、区別されているそう。

» 続きを読む

2017/04/24

館林に行ってきた(4) 茂林寺の茶釜を見てきた

P_20170419_122142分福茶釜をご存知でしょうか。
館林にある「茂林寺」に伝わる茶釜に関する逸話ですね。
たぬきが茶釜に化けたということで、お伽噺として知られています。
館林に一緒に行った友人がぜひ、茂林寺も見てみたいということで、訪問しました。
それにしても、たくさんのたぬきの置物、というか像がありましたよ。


» 続きを読む

2017/04/23

館林に行ってきた(3) 館林が作ったつつじがあった

P_20170419_095009館林に行ってきた続き。
つつじが岡公園で配られている資料を拝見すると、つつじには大きく8つの分類があるようです(もっとあるのかもしれません)。
この写真は、おおやまつつじという種類のひとつで、「乙女心」。館林のオリジナル品種だそうです。
他にも7種類のオリジナル品種があるとのこと。
館林はつつじも作っていたのか!となりました。


» 続きを読む

2017/04/22

館林に行ってきた(2) 館林はつつじをみんなが守っている

P_20170419_093314館林に行ってきた話の続きです。
つつじが岡公園の名勝入り口あたりにあった、この写真のつつじ。
写真で表現できていないのですが、この花の色と、葉の緑のコントラストは、言葉に言い尽くせない、バランス。
自然が生み出す美しさというのは、こういうものなのかと驚きました。
個人的に、緑いろが好きなので、その点でもつつじに圧倒されました。

» 続きを読む

2017/04/21

商品を育てながら、長期的視点で販売してくれる小売店さんと付き合いたい

ご存知の方もいると思いますが、うちの会社では「文房具」を企画販売しています。
でも、小さな小さな会社ですから、大手の小売店でバンバンと売ってもらっていますというものではありません。
もちろん、そういうところで売ってもらえれば、売上は上がるとは思いますが、正直、継続するのは難しい。

» 続きを読む

2017/04/20

館林に行ってきた(1) つつじが岡はすごいところ

P_20170419_090138群馬県館林市に観光に行ってまいりました。その際の記録をつけておこうかと思います。
第1回は、「つつじが岡」です。
写真のとおり、つつじが岡公園はとっても広いです。
名勝 躑躅ヶ岡とつつじ園から成っています。
芝生広場があったり、城沼というお城のお堀のようなものがあったりして、いろいろ楽しめるところです。


» 続きを読む

2017/04/19

名古屋のレゴランド、高いのか?

ツイッターなどでは、名古屋のレゴランド、高い!という意見が散見された。
バズメディア系とか、あまりメジャーではないニュース系とかでは、とにかくぼったくりとか、良いイメージを書いていない。
その方がたぶん、アクセスが集められるからだろうと思う。

» 続きを読む

«支出を減らすという方向性の人が24ヶ月連続で半数以上。。。

最近のトラックバック