2019/07/20

おなかの調子はだいぶ良くなっています

ずっとおなかの調子が悪かった。今でも、本当に健康とされる人に比べたら、まだまだだと思うのですが、でも2年前よりずっと良くなっていると思う。なぜかというと、この本に出会ったから。

 

 

» 続きを読む

2019/07/17

ECの規模成長はサービス系でまかなわれている

国内の消費者向けEC規模は18兆円という見出しの記事を読みました。1ヶ月くらい前の日経コンピュータです。

サービス系--ウーバーイーツのようなもの--が伸びているそうです。まあ、新しいサービスだから、初めて使うという人が増えているということもありそうなので、この先が注目される気がします。

 

» 続きを読む

2019/07/15

メルマガを見直してみようと思う

どうも、アメリカではメルマガ復活の兆しがあるらしい。
とは言っても、いわゆるメルマガスタンドから誰もが出すということではないようだ。
しかし、そこには古いメディアとばかにすることなかれという工夫がありそうだ。

» 続きを読む

2019/07/10

街の本屋を潰しにかかっているのは、書籍の取次ぎさんなのではないかと疑ってしまうが、、、

最近、急いでいない本は、地元の本屋さんに頼んでいる。密林で求めなくても、別に同じ値段だし、本屋さんは街にあった方がいいし(根拠無し)、急いでいないからと思っている。

 

先般、あるビジネス書を頼んでみた。1冊3,000円の本である。そのほかにも、例の文具のマンガが載っている月間スピリッツも頼んでおいた笑

 

 

 

» 続きを読む

2019/07/06

プラスティック製袋などの廃止方向は歓迎すべき

ユニクロを運営するファーストリテイリングが、プラスティック製の袋を廃止する方向という記事を新聞で見た。エコバッグを販売して、それを使ってもらうという方向も同時に打ち出しているそう。廃止してエコバッグもない人は、紙製の袋を購入するということになるのだそう。

これまで人間は「便利」を追い求めてきたが、その便利が将来の不便につながるということが見えてきたりして、それを解消しようとする動きが出てきているのだろうと思う。また、同時にそれを商売にしようとする動きもあったりして、複雑だが、将来の不便を今のちょっとの不便でなんとかしようとする方向は歓迎すべきだと思ったりする。

 

» 続きを読む

2019/07/05

敬意を表すことは、お金がなくてもできる「人材維持」対策のひとつ

人材不足が叫ばれて、だいぶ経つ。採用できても、すぐにもっと条件の良いところが見つかれば、さっさと転職-実際には転社が多そう-してしまう。結果、育てても仕方ないという風潮になり、また人が集まらないという悪循環に陥ってしまう。

 

ましてや中小企業の場合、研修をするお金がなかったり、職場環境を整える十分なコストを掛けられなかったりすることもあるから、条件を整えるのが難しい。

 

でも、お金をかけなくてもできる人材維持対策のひとつとして、「敬意を表す」というのがある。HBRの論文を読んでみた。

 

 

» 続きを読む

2019/06/30

過ちやちょっとしたずれに寛容であることは、やさしさと感謝を生み出す

どなたかの言葉ではないですが、人間、間違いはあるし、ちょっとしたずれはある。私も含め、多くの人は聖人君主にはなれないものだ。

 

相手が過ちを犯したり、ちょっとしたコミュニケーションのずれをひとつひとつとがめていたら、世の中、ギクシャクするし、物事がスムースに進まない。もちろん、殺人や強盗など、法的にも感情的にも倫理的にも許せないものも存在することは確かではある。

 

 

» 続きを読む

2019/06/25

要求を引き出す4つの方法には偏りがある

システム開発時に要求を引き出す方法は主に4つあります。ユーザー側から見て「受動的」か「能動的」かで区分すると、受動的なものとして、「ヒアリング・インタビュー」と「プロトタイピング」があります。能動的なものとして「ワークショップ」と「絵コンテ」があります。

 

それぞれ見てみましょう。

 

» 続きを読む

2019/06/20

SNSで叩かれると、メンタルがいくら強くても、それは折れる

先般、友人がSNSで叩かれ、とても炎上しました。
私にはできることはほとんどなかったのですが、少し何か協力したいと思いました。

あることないことを書き込まれ、メンタルが強くても炎上すると通知がいっぱい来て、結構、折れるでしょう。
不用意な発言をするなというのは当然の言い草でしょうが、難しい面もあります。

 

» 続きを読む

残業規制、原則月45時間は守られているのか。

4月1日施行、新しい法的な残業規制から約2ヶ月半が経った。守られているか。

 

あらためて、その内容を確認しておきたい。

 

 

» 続きを読む

«カルチベートチケットという制度を知った

最近のトラックバック